●共用部分を利用する時のマナー&ルール
専有部分を利用する時のマナー&ルール
■共用部分とは?
入居者等が共通して使用するマンションの建物・設備部分
エントランス廊下・階段エレベーター・駐車場・駐輪場ゴミ置場メーターボックス等各種設備施設や
ベランダ(バルコニー)・専用庭等

■エントランス
・入居者や来訪者等多くの人々が出入する「住まいの顔」いつも清潔に心がけたいものです。
靴の泥をぬぐったり、ゴミを拾うなど、一人一人の心づかいが大切です。

【オートロック】
・外来者が無断で立入ることを防ぐための大切な設備です。
オートロックへのいたずらは、絶対にしない!
来訪者や入居者などマンション全体の迷惑や故障の原因になります。

【集合ポスト】
・新聞や郵便物がたまっていると、防犯上も好ましく有りません
こまめに内部を確認し、整理整頓を心がけましょう。

【不審者の出入には、注意】
・オートロックが設置されていても、ちょっとスキに不審者が出入することが有ります。
エントランスのドアがロックされるまでのわずかな時間や、入居者と一緒に第三者が
出入することがあるので注意!不審者を見かけたときは、すぐ警察に通報!
など日頃の気配りが大切です。

■廊下、階段
・廊下、階段は生活上の通路であると同時に、火災・地震等の緊急時には、避難・消防用の通となります。
私物は、置かないようにしましょう。
・マンションは、廊下、階段での声高な話し声や足音など意外と響きやすいものです。
特に早朝や深夜は他の入居者の迷惑にならないよう気をつけましょう。

■エレベーター
・閉じ込まれたり、ドアにてをはさまれることがあり故障の原因になりますので
エレベーターの入口近くで暴れたり、ボタンパネルやドアなどにいたずらは、絶対にしない!
地震や火災など非常時には、絶対にエレベーターを使用しない!
停電などによりエレベーターが停止したり煙に巻かれる恐れがあります。
必ず避難階段を利用しましょう。
・もしエレベーターに閉じ込められた時は、慌てずエレベーター内の非常ボタンを押し続けて故障を連絡し係員の指示に従う
エレベーター内には、停電灯がついていますので、真っ暗になることはなく換気の心配も有りません。
落ち着いた行動をしましょう。

■駐輪場
・盗難を防止するため、自転車には、住所氏名を記入し必ず鍵をしましょう。
また、警察への防犯登録もしておきましょう。
退去時には、自転車を放置したままにしないようにしましょう

■ゴミ置場
・ゴミの分別方法、使用できるゴミ袋、粗大ゴミの出し方や収集日、収集時間などルールーを守って
清潔に利用しましょう。
・ゴミの分別方法や収集日は、ゴミ置場に記入されている事が多い。
引越しゴミは通常、粗大ゴミになります。
引越しゴミを出す場合は、清掃局に連絡をとり支持に従う。
粗大ゴミの収集日以外は、決してゴミ置場には、置かない!

[正しいゴミの出し方]
・収集日、収集時間に合わせて出す
・決められた場所に出す。
・ゴミ置場は、奥から順に利用する。
・危険なゴミには表示を忘れずに。
・生ゴミの水気は十分に切る。

■ベランダ(バルコニー)
・火災などの非常時には避難通路になりますので障害となる大きな物置などは、置かない
マンションでは、小さな落下物でも大きな事故につながることがありますので
物干し竿などが落ちないよう十分注意が必要!
排水口は、枯葉や砂等でふさがれないよう掃除を忘れずにしましょう。

■メーターボックス
・各住戸の玄関付近にある電気・ガス・水道等のメーター類が入っているところがメーターボックスです。
荷物などを入れると、検針などのジャマになるばかりか、共用配管を損傷させたり、思いがけない事故を引き起こす
ことがあるので絶対に荷物置場には、使用しない!

HOME 契約の流れ 資料請求 不動産専門用語 アップルホーム会社概要 アップルホームアクセスMAP E-mail アップルホーム携帯サイト
(株)アップルホーム 大阪市天王寺区上本町5-2-11 0120-09-7677 06-6763-5300
Copyright©2018 Apple Home. All rights reserved.